ロゴ

胸が小さくなる理由

胸が前より小さくなっていると感じた人は、何が原因で小さくなっているのか調べてみましょう。小さくなる原因が分かれば、事前に対策することができバストアップ効果をさらに高めることができるかもしれません。

胸が小さくなる主な原因ランキング

バスト
no.1

ブラジャーのサイズが合わない・着けない

胸が小さくなる原因は、毎日着けるブラジャーにあると言われています。ブラジャーのサイズが合わない・古くなった物を使い続けている、あるいはブラジャーを着けないという人ほど胸が小さくなりやすいでしょう。

no.2

姿勢の悪さ

次に多い理由が、姿勢の悪さです。姿勢が悪いと筋力が衰えるだけでがなく胸が垂れる・リンパの流れが悪くなるといった悪循環が発生します。そのため、猫背や巻き肩の人は胸が小さくなってしまうのでしょう。

no.3

手足の冷え

女性に多い冷え症も実は、胸が小さくなってしまう原因の1つと言われています。血行が悪いとリンパの流れが悪くなってしまい、胸を大きくするために必要な女性フェロモンの分泌も減少してしまうため3位に選ばれています。

no.4

ストレス

仕事や家事・育児などのストレスが原因となり、胸のサイズが落ちてしまうという事もあります。ストレスを溜めてしまうと、女性フェロモンの分泌・自律神経の乱れなどが生じてしまうことが主な理由でしょう。

no.5

運動方法

運動をするとき胸を押しつぶすようなブラジャーを着けてしまうと、胸の形が徐々に悪くなってしまい胸にあった脂肪が別の部位に流れてしまう事もあります。そのため、運動をするときは胸を守れるブラジャーを着けるようにしましょう。

バストアップに夜用ブラジャーは必須?

バストアップをするなら、胸を大きくするための運動やマッサージをすることも大切ですがブラジャーを使い分けることも大切と言われています。夜用と昼用ではブラジャーの作りや性能が異なるため、しっかり使い分けましょう。

夜用ブラジャーと昼用ブラジャーの違い

夜用ブラジャー

夜用ブラジャーはシンプルなデザインの物が多く、アンダーベルトはしっかりめで着用すると背中がスッキリするタイプが多いでしょう。眠っているときも、しっかり胸をサポートしてくれるため形が崩れたり、背中にお肉が流れるのを防ぐことができます。

昼用ブラジャー

デザインが豊富で、ホックタイプもあります。アンダーベルトは細めです。夜用ブラジャーと違い、バストが垂れないようにしっかり持ち上げてキープすることができるため、立っている状態でも美バストをキープすることができるでしょう。

日常生活にプラスαするだけで叶う!「胸を大きくする方法」

ウーマン

日頃からバストケアとバストアップ方法を試す

胸を大きくするのなら気が向いたときにだけバストアップマッサージをするのではなく、毎日しっかりとバストアップマッサージや運動を続けるようにしましょう。マッサージするときは、バストアップ効果のある専用のクリームを使ってみてください。
その他にも、昼と夜でブラジャーを使いわける・バストアップ効果のある食べ物やサプリメントを摂取するといった方法も効果的です。

[PR]
陰部の臭いの原因を徹底特集♪
コンプレックスを自宅で解消☆

[PR]
膣内洗浄の方法を解説!
気になるニオイを解消しよう

[PR]
女性のミカタの効果を紹介
身体の不調を改善しよう♪

広告募集中